ミネラルファンデーションの魅力とは

数年前から市販のファンデーションを使わなくなりました。
今はミネラルファンデーションをブランドを変えながらもずっと使っています。
初めて使ったミネラルファンデーションは、日本人の医師が作ったというアメリカのミネラルファンデーションでした。

アトピーで悩んでいたことから市販のファンデーションではなくもっと肌にやさしいものを探していたのですが、火傷の治療をしているような肌の状態の悪い方が使っても大丈夫というほど、お肌によいというミネラルファンデーションのメリットに何より魅力を感じました。

それまで使っていた大手化粧品メーカーのリキッドファンデーションはカバー力もあって肌はつるんとした感じできれいにはなるものの、皮膜感がすごくあるし化粧を落としてもまだ残っているような感じがしてつけ心地が好きになれなかったんです。

でもミネラルファンデーションであればつけた感じがとても軽くて皮膜感などまったく感じません。
しかも、洗顔料でもメイクを落とすことができるという、化粧落としが簡単なところにも魅力を感じました。

さらに、ミネラルファンデーションはつけているだけでさらに肌の状態がきれいになるとも書かれていたので、とても気に入って何年か同じブランドを使い続けました。
途中で、コスメの口コミサイトで見つけた評判のそこそこよいアメリカのミネラルファンデーションのブランドに変更しました。

今ではファンデーションだけでなく、アイシャドウやチークもそのブランドのものを使っています。
変更した理由は評判がよいことと、その価格です。

アメリカのサイトから直接購入すればとても安く買えるので、多少送料が高くても市販のものよりも安く済むし量も多くて満足な使い心地なんです。
このコスメはかなり気に入っているのでこれからも使い続けるつもりです。

 

妊娠中のシミ

わたしは妊娠6ヶ月の時にハワイで挙式をあげるため10月頃にいったのです。
雨期に入る前とはいえ、かなりの日差しの中、泳ぎ、オープンカーにのせられ、気がつけばしっかり顔にシミがっ!!!!!

それは幼い頃から顔にあったシミなのですが、それがなんと濃くなり、さらにはモリッと盛上がっているでは有りませんか。
もうびっくりです。
悲しいやらびっくりするやらでしたがそれよりもつわりがひどくその時はそれどころではありませんでした。

ハワイから帰ってきても一向に薄くなる気配はなく、もう完全に諦めていました。
でもめでたく出産を終え、しばらくしてからふと気づくとなんだか薄くなってきている?
しかも盛上がっていた所がぽろっとはがれ落ちたかのようになくなっていたのです。

嬉しいけどなんで?なんで?なんで?
とにかくシミのケアに良いスキンケア化粧品を買い求めて塗りたくっていたら最初のシミの原型に戻りました。
とても不思議だったのですが、へたに皮膚科になんて行って相談したら怖いこといわれそうだったのでなかったことにしています。

だってなにもしていないのにシミが濃くなってさらに盛上がってくるなんて怖すぎる。
さらにはなにもしていないのに薄くなってぽろっと取れちゃうなんて〜。
妊娠中のみなさんは気をつけて下さいね。

日差しにはあたらないこと。
もうそれに付きます。
日差しを浴びたけりゃ出産してから思う存分浴びれば良いと思います。
今から思うとオープンカーに乗るなんて怖いことしたなぁ〜。

 

 

ニキビ治療専門皮膚科
薬事法